新自由主義やTPPへ市民からのNO!「立憲主義を守るよこすか市民の会」

FrontPage

立憲主義を守るよこすか市民の会について

 安保関連法の強行やTPPや規制緩和の推進など、安倍政権の進める対米従属と新自由主義に基づく政治は、日本を衰退させるものです。
 さまざまな日本の課題の根本には、対米従属と新自由主義の2つがあるという真実を学び、多くの市民にそのことを広げることを目的として活動します。
 →詳しくは団体紹介

参院選2019に向けた当会の立場

 当会は今回の参議院選挙で、立憲主義を守るために改憲政党の議席を何としても3分の2以下に抑えたく、立憲野党を支援しています。神奈川県内市民連合が応援している立憲民主党と共産党の候補の支援活動には賛同していますが、序盤の選挙情勢を受けて4番目の議席争いで右翼の維新松沢候補と接戦を展開している浅賀候補の支援に集中します。
 安倍政治を許さない市民及び市民団体は改憲勢力と神奈川の議席を互角にするため浅賀候補を押し上げるよう要請します。

立憲主義を守るよこすか市民の会 代表 一柳 洋

7.19あさか&山本太郎コラボは、ものすごい盛り上がりでした

画像の説明

 本日4時過ぎに横浜相鉄口でのあさか応援に入った山本太郎さん。
 演説はすこぶる上手い。

 「消費税はゼロに出来る。是は私が言い始めたのではない。一貫して言っているのは共産党だ。但し野党共闘でそれを抑えて増税反対にしている」と。

 外資大企業の法人減税と高額所得者への課税反対の要求は物凄く強い。安倍は全てこの勢力の言いなりで、その分を大衆課税の消費税にすり替えているわけです。

 神奈川選挙区の4議席目は改憲勢力の自民補完、維新松沢候補とあさか候補が横一線で競り合っているとのメディア評価です。

 まだ投票に行ってない方はぜひ、あさかを押し上げるようにして下さい。立憲主義を守るために、主権者の方々に当会からの要請です。

今後のイベント

あさか由香候補7/19街頭演説会のお知らせ

 各種メディアの予測では、神奈川選挙区では改憲与党の自公が先ず当選圏に入り、次いで護憲派の立民候補が当選圏内に入ったとのことです。そして4番目の議席は、共産党の浅賀候補と改憲派維新に移った松沢候補が激しく争っています。
 何としても改憲派に3議席を取らせてはなりません。無党派層はぜひ選挙に行ってください。そして改憲させないよう4議席目に浅賀候補を押し上げる必要があります。

 この状況を見て前川喜平さん山口二郎さんが急遽遊説する事が決まりました。
●日時:7月19日(金)12:00~
●場所:横浜駅西口 高島屋前

 さらに、何とれいわ新撰組の山本太郎さんとあさか由香さんのジョイント集会の開催も決まりました。
●日時:7月19日(金)15:10~
●場所:横浜駅西口(相鉄口)
●ゲストスピーカー:佐高信(作家・評論家)、小池晃共産党書記局

 ぜひ神奈川の無党派有権者に広げて下さい。
 代表一柳のブログでも情報更新します。

 →その他、過去のイベントはコチラ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional